OCEANUS ひたすらルアー釣行記

ルアーでシーバス・メバル 三重県+オーストラリア釣行記+タックルインプレとか

2008年10月 | ARCHIVE-SELECT | 2008年12月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

極小セイゴのみ

28日夕方 帰りに裏へ

セイゴが沸きまくってます


しかし小さすぎてなかなか乗りません

メバル用ジグヘッドでようやく1匹


0812011


その後、車の上にルアーを置いたまま走ってしまいルアーロスト、、、


29日朝5時より3名でフクイへ

朝満潮なので潮があまり動いてないし難しいだろうな~と思ってましたが

いきなり先輩がゲット。 60センチ

足元で来た感じ キャンディーカラー


その後明るくなってきたので、のりの棒の隙間を狙いキャスト

堤防の真ん中あたりでキャスト、そしてルアーを回収しようとした瞬間

ゴボッ っと出ましたがバイトに至らず


潮動いてなくも、明るくても、、、出るときは出るんですね



ソルトルアー


その後、久漁港へ

新しくロッドを買ったのでその感触を味わいに、、、

ダイワ INFEET HRF 70LS

7フィート程度のワーム用ロッドが欲しかったのですが、

HRF(ハードロックフィッシュ)というだけあって、ちょい硬い

テキサスでいきなりゲット~

アナハゼですが、、、

0812012


スポンサーサイト

| 釣果:シーバス | 16:25 | comments:6 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

60ちょいシーバス

9時半頃より出動。 フクイポイントへ

干潮10時であったが既に結構な流れ

しかし前回のようなベイト&スプラッシュは全くなし




前回釣れちゃったFLAT110マイワシで攻める



ソルトルアー


干潮頃、少し離れたところで乗ったが格闘の後バラシ

その後、足元近くで軽いアタリ



そしてようやく足元近くでヒット!

60ちょい
081125



潮:中潮 干潮20分過ぎ
流れ:強から中に向うところ
タダ巻き 正面へキャスト

2週間前とは全く雰囲気が変わってました。そろそろ限界か、、、

| 釣果:シーバス | 23:47 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

セイゴ×2

夜9時すぎより出動

まずはw漁港へ


少し前にはベイトが沸きまくっていたらしいですが、今は

めちゃくちゃ静か 竿も出さず移動



↓ こちらも是非ご覧下さい ↓
ソルトルアーフィッシング




続いて会社裏奥へ

20分程度ルアーを投げるも反応なし。ベイトも僅かながらいるよう。



最後にホームポイント外側へ

右側からキャストしていると左側で小さいライズ発見

左側へ移動し、ワームをキャスト


すると、、、

カワイイセイゴ  27センチ
0811221


続いて、、、 25センチ 細っ
0811222


これは入れ食いだ~と思って ワームチェンジするも反応なし

これはリリースが原因か? とにかく反応しないので終了


メバルロッドで挑みましたが、意外にも

つまんない メバルの方が際への突っ込みがあって面白いような?


潮:小潮 上げ95%
ヒットルアー: Squidgy Flick Baits + Finesse Resin Head Jigs

| 釣果:シーバス | 01:11 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ようやくシーバス1

15日、24時より出動

フクイポイントへ



ソルトルアーフィッシング



いきなりポイントはボイルしまくり


捕食音も大きいし大型もいるよう。

しかし、、なかなか簡単には釣れませんね~


ひたすらルアーチェンジを繰り返し、1バラシ&1ゲット

50センチ
081116



ルアー:FLAT110 マイワシ
潮:中潮 ド干潮

FLAT110でのゲット初!しかし50センチでフック曲がってますやん、、

| 釣果:シーバス | 18:47 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

不思議な出来事

明日ついに帰国です。で、最後の釣行


まずは昼前よりバッファロークリークへ

まずは、バラマンディ アンダー40
0811011

ヒットルアー:Squidgy Fish 60mm
場所:下流側 大きめのサンドバー
潮:下げ5% 干潮の1時間半前




ソルトルアー




ハードルアー(小型ミノー)投げるもあたりはあるがフックしにくい

その後もう1匹、更に小さいの追加


そして、次は

フラットヘッド(コチ) アンダー40

0811012

場所:バラポイントより少し下流


その後あたりもないのでイーストポイントへ移動


いつもバラマンディをバラす、鬼門のポイントへ

しばらくルアーをキャストし続けると、、、

ついにヒット~!


キャットフィッシュ(ナマズ)  40ちょいか

0811014

場所:イーストポイント右側


そして、最後はクィーンフィッシュ 30ちょいとかなり小型

0811013

場所:イーストポイント左側 ピーウィー手前マングローブエリア


今日は不思議な出来事がありました。

このクィーンフィッシュを逃がそうとしてたら既に弱ってしまってて

そこでなんとか蘇生を試み海水を通し、最後に少し前に投げ込んだんです。

大丈夫だったかなー、と気にしてました。


その後釣りを続けてると足元でパタパタっと何か生き物が!

なんと!そのクィーンフィッシュが僕の足にタッチしてそして泳いで行きました。

まるで大丈夫だってのを知らせに来たかのようでした。いや~びっくり!

| 釣果(豪州) | 01:08 | comments:14 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。